2014年 01月 09日 ( 1 )

悲しみの中でも、進めたこと・・・

d0288860_1214548.jpg





・まず、ぎゅっと抱きしめる。なでなでする。呼ぶ。泣く。などなど思い切りする。
・形を整えてあげる。たいてい段ボールの箱に入れてあげるので、入りそうな感じに。
 体液などがでることもあるそうなので、下にシートを敷いておく。
・市でぺっとの火葬は扱っているのか確認。
 骨を返してもらえるのか
 個別なのかどうか
 それによって、料金が変わる。(1万円くらいだったかな・・)
骨を返してほしいけど、そこまでやってないのなら、動物霊苑など調べる。(こちらは、お高いです。個別だったら全部で5万くらいまでだったかな)
動物霊苑でも、個別で火葬してもらう場合と、何体かまとめて火葬というのがある。
火葬だけと、火葬後にそこに埋葬するのもある。

コロの場合は、市で個別火葬をしてくれたので、箱に入れて運びました。
で、火葬のみで骨は引き取りに行きました。
骨を入れる箱(菓子箱でもなんでもいい、ジップロックのようなビニールの袋でも)をもっていく。
私は、一部でいいと思ったので、小さい骨壷買いましたけど、(人用)
結局ジップロックみたいなの向こうでくれたので、そこに全部いれて持って帰りました。
で、骨壷はまだ置いてあるけど、ビニールに入れたのはコロがよくいた場所の木の下に埋めました。
ちょっと落ち着いたら、ペットも受け付けてくれるお寺さんがあるので、そこに持っていこうかなぁと
思ってますが、なんだか、まだ寂しいので置いてあります。
[PR]
by 5677daisuki | 2014-01-09 12:02 | Comments(4)